Tag Archives:

狙って採った賞の価値は大きい

0
Filed under 徒然

先週参加したWebDB Forum 2010で「ウェブ検索結果の信憑性判断支援」という内容で発表して発表賞と企業賞を頂いた。今回は(おそらく)学生時代の最後の国内発表になると思ったから賞を狙いにいった。「賞を取る!」と周りに言って自分にプレッシャーをかけまくっていたこともあり、発表直前はものすごーくナイーブになった。お陰さまで無事に賞をいただくことができた。ありがとうございます。

昔、プレゼン師匠から「狙って賞を取るのは難しい。狙って採った賞の価値は大きいよ」と言われた。それを意識していつも以上にプレゼンをがっちり仕込み、その結果、賞が取れたのでとても嬉しかったし自信もちょっぴりついた。

企業賞がいただけたのは意外だった。企業賞がいただけたこと自体も嬉しかったが、受賞理由を聞いて更に嬉しくなった。受賞理由は、「特に社会科学分野の知見を吸収して、信憑性の判断基準を打ち出している点を評価しました」という事だった。「情報学」を考えていくためには情報科学、計算機科学の分野に閉じこもって研究していてはダメだと思って研究していたので、この受賞理由はほんとうに嬉しかった。

岡本さん
ありがとうございました!京都での食事、楽しみにしてます!

 

以下は副賞の図書券で購入した本。ずっと欲しかったのですごーく嬉しい。

副賞で購入した本