2017年度情報学方法論の受講者へ

静岡大学情報学部行動情報学科2年生のみなさん。本日のガイダンスによると、情報学方法論の授業は、いろいろな先生が情報学の方法論について60分間話をすることになっています。研究室を知ることも一応兼ねているそうですが、どんな話をするかは教員に任せられています。

そこでみなさんにお聞きします。どんな話を聞きたいですか?こちらのサイトにアクセスしてアンケートにお答えください。授業の参考にします。


候補トピック

研究室紹介:やまもとが行っている研究の一部を紹介します。

情報検索の仕組み:GoogleやYahoo!などのウェブ検索エンジン。どうやって情報を取得して、どうやって並び替えているのか?その仕組みについて解説します。

信頼できる情報システム:情報システムを有効に使ってもらうためには、情報システムの振る舞い、提供する情報に信頼性が備わっている必要があります。情報システムの信頼性とは何かについて解説します。

ヒューマンコンピューテーションとクラウドソーシング:データ集めや実験に協力してくれる人を探すのは大変ですよね。近年では、インターネットを通じて不特定多数の人に力を借りコンピューテーションを行う、クラウドソーシングという仕組みが注目されています。それを研究やサービス作りに活かす方法について解説します。

伝わる情報デザイン:同じような内容を伝えているはずなのに、伝えたいことが伝わらない情報デザインは何が悪いのか。プレゼンテーションのスライドのデザインから、デザイナでなくても伝わる情報デザインを行う方法を解説します。


アンケートサイトは以下:
https://goo.gl/forms/59Pxp6W30RRCFTg03

 

情報システム設計論のレポート課題(6/13分)について

「情報システム設計論」の講義を履修しており、6月13日(山本担当分)の回に出席していなかった学生に連絡があります。

レポート課題について、講義資料では課題1と課題2の両方に回答するよう指示を出しておりますが、指示内容を以下のように変更します:

  • 課題1もしくは課題2のいずれかを選択して回答すること
  • レポートの回答はメールではなく、他の回のレポート提出時に用いた「学務情報システム」を用いて提出すること

どうぞよろしくお願いします。